ニュージーランドの留学や移住、起業、旅行、就職など総合情報サイト

ニュージーランドで盗難されやすい車種トップ10

ニュージーランドで盗難されやすい車種トップ10

意外と多い盗難事件

「比較的安全な国」と言われているニュージーランドですが、残念ながら盗難事件は多く発生しています。家の戸締まりをしていても、留守中にトラックを横付けされて、家財丸ごと…なんて話も聞きます。留守にする場合でも留守と判らない工夫をしたり、セキュリティ会社に委託したり自衛が必要です。

また、置き引き・スリなどにも注意が必要です。貴重品は持ち歩かない、必要に迫られて持ち歩くときは、カバンに入れてしっかり前に持つなど、常に意識しておく必要があります。日本が安全すぎる国なので、うっかりしてしまいそうですが、気をつけてくださいね。

車の盗難

実は車の盗難もかなり多い国です。ある統計データによると、人口あたりの自動車盗難事件(車、バイク、バス、貨物自動車、建設、野業用車両など道路上で走るエンジンを搭載した全ての陸上車を含む)は、毎年上位3位に入っているということです。とても残念なことですが、やはりセキュリティロックを付けるとか、イモビライザーを装着するなど自衛が必要です。

先日、大手保険会社のAAより「ニュージーランドで盗まれ易い車トップ10」が発表されました。

盗まれやすい車トップ10

1位 Honda Torneo
2位 Mazda Familia
3位 Subaru Impreza
4位 Mitsubishi Libero
5位 Nissan Safari
6位 Honda Integra
7位 Subaru Forester
8位 Nissan Stagea
9位 Mazda Atenza
10位 Mazda Premacy

これらを持っている人は、油断していると、駐車しているところに戻ってみたら車が無い!なんてことになりかねません。お気をつけ下さい。
(ちなみに筆者も5年ほど前に有料駐車場に停めておいてやられました…)

参照元:https://www.aainsurance.co.nz/newsroom/2015/new-zealand-s-top-10-stolen-cars-%E2%80%93-aa-insurance/