ニュージーランド留学専門の現地エージェント
ENZ Recognised Agency
NZdaisuki.com は、Education New Zealand (NZ政府公認の教育機関)に認可された正規留学エージェントです。
ニュージーランド 語学学校

授業料を一目で比較できる語学学校一覧

ニュージーランドには、全国各地に様々な語学学校があり、留学生の目的に合わせた様々なコースが用意されています。ワーキングホリデーなどの短期から本格的な長期の語学留学まで、皆様のご希望の期間に合わせた語学学校のアレンジを致します。

NZdaisuki.comでは、ニュージーランド在住の経験豊富なカウンセラーが、皆様からしっかりヒアリングさせていただき、ご希望に合わせた語学学校をご提案いたします。語学留学の相談・手続きは完全無料です。

※ 隠れている列がある場合、横にスライドすると、ご覧いただけます。
※ 学校名をクリックすると、詳細ページをご覧いただけます。
詳細ページより、さらに詳しくは、 school@nzdaisuki.com へお問い合わせ下さい。

🌏 オークランド

学校名 日本人カウンセラー 全校生徒数 日本人比率 タイプ 授業料(週) IELTSコース TOEICコース 夜間コース
Aspiring Language Institute ○ 70名 9% アットホーム $320 ○ ○
  • フレンドリーでアットホームな雰囲気
  • 日本人割合が少なく、バランスの取れた国籍割合
  • 生徒さんへの万全なサポート
Auckland Edinburgh College 120名 5% アットホーム $380 ○
  • アットホームな雰囲気
  • 日本人割合が少ない
  • 無料アクティビティがとても充実
  • 学校独自のホームステイ手配
Kaplan International Auckland ○ 290名 16.6% アットホーム $390 ○
  • オークランド郊外
  • 歴史のある建物
  • 最新の設備を使った授業
  • ワーク&スタディプログラムがあり
  • ニュージーランドらしい生活ができる環境
DynaSpeak ○ 70~150名 23% アカデミック $395
  • 独自の教授法でスピーキング力の向上が早い
  • ケンブリッジ試験、TOEIC試験の試験会場でもありアカデミックな環境
  • 先生・スタッフとの距離が近くアットホームな雰囲気
Auckland English Academy ○ 250名 20% アカデミック $410 ○ ○
  • レベル分けが充実したIELTSコース
  • J-Shine取得可能なTECSOLコース開講
  • 経験豊富な講師陣、フレンドリーでユニークな学校
  • 20年以上の伝統のある学校
  • NZQAカテゴリー1
学校名 日本人カウンセラー 全校生徒数 日本人比率 タイプ 授業料(週) IELTSコース TOEICコース 夜間コース
Auckland Institute of Studies ○ 170名 15% アカデミック $360 ○

・毎日放課後のアクティビティを開催
・緑に囲まれた広いキャンパス
・市内中心部をつなぐ無料シャトルバス運行
・キャンパス内に学生寮完備
・専門コースの科目履修も可能

Bridge International College of English ○ 35名 0% アカデミック $410 ○ ○
  • English for Academic purposeに特化した語学学校。
  • Diploma courseへのPathwayなら絶対Bridge!
  • 立地の良いキャンパスは、どこへ行くにも快適!
  • フリータイムも充実
CCEL Auckland ○ 75名 18% アカデミック $405 ○ ○
  • アクティビティが充実
  • 豊富な教材が揃う自習室
  • 経験豊富な講師と親切なスタッフ
  • 学生アパートの手配可能
  • クライストチャーチにキャンパスあり
Aspire2 International Hobson Street Campus(Ntec) ○ 250~300名 7% アカデミック $380 ○
  • NZQA認定のバリスタ資格取得に挑戦できる!
  • 午後はスキルフォーカスの選択科目。
  • バランスよく学ぼうお仕事探しの味方、キャリアセンター完備
  • 北と南で学べる転校制度有り
Wilkinson's English Language School (Cornell Group) ○ 60~70名 8% アットホーム $370 ○
  • アットホームな雰囲気
  • 充実した学校施設
  • 留学生へのサポート体制が充実
  • 授業料が安い
  • 18歳未満の受け入れ可能

学校名 日本人カウンセラー 全校生徒数 日本人比率 タイプ 授業料(週) IELTSコース TOEICコース 夜間コース
Crown Institute Of Studies ○ 英語コース62人、専門コース250人 12% アカデミック $410 ○ ○
  • 現地生徒が半数以上いること
  • 英語+α(アルファ)の勉強ができる
  • ホームステイは全てネイティブの英語スピーカーのみ
Dominion English Schools ○ 130~200名 18% アカデミック $410 ○ ○

・豊富なコース選択
・英語教授法に強い
・1969年創立

Languages International(LI) ○ 190名 14.8% アカデミック $435 ○ ○
  • 日本人割合が少なく多国籍
  • 自己学習センターが充実
  • 細かなクラス分けと豊富なコース
  • 経験豊かな講師陣
New Zealand Language Centres Auckland ○ 450~550名 23% アカデミック $400 ○ ○
  • ST Star Award4年連続 南半球語学学校部門優勝校
  • 豊富なアクティビティー、コース選択、様々なパッケージプログラム
  • 無料TOEICコース
New Zealand Institute of Education(NZIE) ○ 80名(英語コース) 1% アットホーム $400
  • ロケーションが良い(治安が良い&ビーチが徒歩5分)
  • 国籍豊か(日本人少なめ)
  • リクルートメントエージェントの就職活動サポート
  • スチューデントリーダーとより良いキャンパスライフ作り
学校名 日本人カウンセラー 全校生徒数 日本人比率 タイプ 授業料(週) IELTSコース TOEICコース 夜間コース
Unique New Zealand ○ 270名 20% アットホーム $390 ○
  • 徒歩圏内のホームステイもたくさんあり
  • シティに比べて生活費節約
  • 仕事やボランティアワークを見つけるのも比較的簡単 
  • オークランドの中心街とはまったく異なった環境で本当のニュージーランドらしい生活を体験
Worldwide School of English ○ 180名 2% アットホーム $395 ○ ○
  • 国際色豊かさ(ヨーロッパ、南米、アジア、中東)
  • 幅広いコースと種類が多々あるプログラム
  • 優れた施設と学習教材の豊富さ
The Campbell Institute - Auckland ○ 80名 20% アカデミック $420 ○

🌏 クライストチャーチ

学校名 日本人カウンセラー 全校生徒数 日本人比率 タイプ 授業料(週) IELTSコース TOEICコース 夜間コース
Ara Institute of Canterbury ○ 200名 27% アカデミック $395 ○
  • 50ヶ国から留学生が集う 国際色 豊かなキャンパ
  • 現地の学生とも交流する機会が豊富
  • 語学研修から専門資格まで 幅広いコースを開講
Aspire2 international Christchurch Campus(Ntec) 約70名 10% アットホーム $260 ○
  • NZQA最高評価のカテゴリー1認定校
  • アットホームな環境
  • 週20時間で午後の時間が使いやすい

 

CCEL Christchurch ○ 287名 22% アカデミック $405 ○ ○ ○
  • カンタベリー大学付属の語学学校
  • 大学の充実した施設が利用可能
  • アクティビティが充実
  • 学生寮の手配可能
  • オークランドにキャンパスあり

🌏 ウェリントン

学校名 日本人カウンセラー 全校生徒数 日本人比率 タイプ 授業料(週) IELTSコース TOEICコース 夜間コース
English Teaching College Wellington 120名 2% アカデミック $380 ○
  • ウェリントン中心部の便利なロケーション
  • 国籍バランスが良い
  • TOEIC公式試験会場
  • アットホームでフレンドリー
  • パーマストンノースにキャンパスあり
New Zealand Language Centres Wellington ○ 120~180名 15% アカデミック $400 ○
  • ST Star Award4年連続 南半球語学学校部門優勝校
  • 豊富なアクティビティー、コース選択、様々なパッケージプログラム
  • ボランティアプログラム
The Campbell Institute - Wellington ○ 260名 20% アカデミック $420 ○ ○

🌏 パーマストンノース

学校名 日本人カウンセラー 全校生徒数 日本人比率 タイプ 授業料(週) IELTSコース TOEICコース 夜間コース
English Teaching College ○ 130-150名 3% アカデミック $380 ○
  • 国際色豊か     
  • IELTS試験対策に定評あり
  • 日本人の割合が少ない
  • ウェリントンにキャンパスあり

🌏 フィティアンガ

学校名 日本人カウンセラー 全校生徒数 日本人比率 タイプ 授業料(週) IELTSコース TOEICコース 夜間コース
Evakona Education ○ 30名 70% アットホーム $400 ○ ○
  • 美しいビーチリゾートにある学校
  • フレンドリーな小規模校
  • 日本人スタッフの安心サポート
  • 1クラス10人までの少人数
  • 環境・治安◎

🌏 ネイピア

学校名 日本人カウンセラー 全校生徒数 日本人比率 タイプ 授業料(週) IELTSコース TOEICコース 夜間コース
New Horizon College of English 50名 13% アットホーム $410 ○ ○
  • 小規模で学校全体が家族のような雰囲気
  • 地域性を生かしたアクティビティが充実
  • 最新のコミュニケーションメソッドを取り入れた教授法
  • English Only徹底

🌏 ハミルトン

学校名 日本人カウンセラー 全校生徒数 日本人比率 タイプ 授業料(週) IELTSコース TOEICコース 夜間コース
Waikato Institute of Education(WIE) ○ 214名 6% アカデミック $390 ○ ○ ○
  • 多国籍で日本人比率が少ない
  • シティ中心部で学校施設が充実
  • TOEICの試験会場
  • OET(Occupational English Test/看護師)コース開講

🌏 クイーンズタウン

学校名 日本人カウンセラー 全校生徒数 日本人比率 タイプ 授業料(週) IELTSコース TOEICコース 夜間コース
ABC College of English 45名 26% アットホーム $410 ○
  • アットホームな雰囲気
  • 英語+アクティビティのコースが充実
  • 国籍バランスが良く、多国籍

🌏 ネルソン

学校名 日本人カウンセラー 全校生徒数 日本人比率 タイプ 授業料(週) IELTSコース TOEICコース 夜間コース
Nelson English Centre ○ 116名 12% アットホーム $430 ○
  • ヨーロッパからの学生が多く在籍
  • 少人数でアットホームな雰囲気
  • 経験豊富な講師陣
  • 充実したアクティビティ

ニュージーランド語学学校へ留学する際の心得

語学留学は予算や目的により、就学期間や滞在方法も異なります。まずはどのぐらいの予算で、語学留学の目的は何かを明確にした上で留学計画を立て、お金と時間を無駄にせず、有意義な語学留学となるよう留学期間ごとに心得を紹介いたします。

短期留学の心得(3 か月未満)

滞在期間が短いからこそ焦りすぎないことです。短期留学の目的は学校の長期休暇を利用したり、再就職前の息抜きだったりするケースが多いのではないでしょうか?

今後また海外留学をするためのウォーミングアップとして、英語に耳を慣らすことに集中し学校でできる限りたくさんの外国人のお友達を作ったり、学校アクティビティーに参加するなど、思いきり海外生活を楽しみましょう。

日本に帰国しても連絡の取り会える外国人の友達ができれば、日本で英語を使い続ける一つの方法になります。
楽しい思い出ができればまた海外で生活してみたい!と思えるような素敵な短期留学になること間違いなしです。

ワーキングホリデー中の心得(6 か月未満)

ワーキングホリデーの目的は英語の習得と海外での就職ではないでしょうか?ワーキングホリデービザでの就学は最大6ヶ月間可能ですので、就職前に語学学校でできる限り英語レベルを向上させましょう。語学学校で文法を復習するのではなく、文法はほぼ完璧な状態で授業を受けて英語を聞くこと、話すことに集中しましょう。

語学学校で習得した英語は、就職後に生の英語を話す機会に活かされます。1年間は長いようであっという間です。長いように感じるため、中だるみしやすくなるので、できる限り英語環境に身を置くことに努め、各国で生涯一回限りのワーキングホリデーが今後の人生にプラスになるよう心掛けましょう。

文化の違いによりホームステイは窮屈に感じるかもしれませんが、ホームステイは英語環境に身を置く一番手っ取り早い方法の一つでもあります。その国の文化や習慣を学ぶこともできるため、短期間でもホームステイを経験することは有意義であるといえます。

長期留学の心得(1年以上)

長期間にわたる集中力が必要となる為、適度な息抜きをし、リーディング、ライティング、リスニングとスピーキングをバランスよくゆっくり確実に身に着けていくよう心掛けましょう。焦りは禁物です。少しずつでも着実にステップアップしていくように体力的にも精神的にも良好な状態を維持するよう努めながら、最終的な目的の達成(専門学校等への入学や資格取得等)を目指しましょう。

ニュージーランドの語学学校卒業後の進路

語学留学の目的や期間により進路は様々です。留学した経験や語学力を生かし日本でのキャリアアップを目指す方、ニュージーランドでさらなる知識を深める方、現地就職を目指すなど、ご自身の「何をしたいのか」という気持ちを大切にしながら進路を選ばれてください。ここでは弊社のお客様のケースを3件紹介いたします。

大学を休学し1年のご留学後大学に復学&卒業、その後外資系企業に就職

Aさんはニュージーランドに留学されたときは大学3年生、21歳の時でした。時期はちょうど就職活動がはじまる時期で、ご自身の進路に悩まれていた時に英語力をつけることがよりよい就職につながると判断され、休学しながらニュージーランドの語学学校に1年通うという決断をされました。ニュージーランドから帰国後すぐにTOEICを受け高得点を取得しました。就職活動ではTOEICの高得点がアピールポイントとなり、英語を今後も使っていける外資系企業に就職されました。

大学卒業後、語学留学を経てニュージーランドの専門学校へ進学

Bさんはニュージーランドに永住されたいという気持ちを強く持たれていました。日本の大学を卒業された後、ニュージーランド現地就職に有利な専門学校への進学を決められ、専門学校の入学に必要な英語力、IELTS Overall 6.0を取得するため語学学校に6ヵ月通われました。その後専門学校に進学され、日々夢に向かって進まれています。

仕事を辞め、ワーキングホリデーで語学学校卒業後に現地企業へ就職

Cさんは日本で5年以上ウェブデザイナーとして働かれていましたが、よりよい環境で仕事することを望まれニュージーランドに渡航することに決められました。ワーキングホリデービザを使い半年間語学学校に通い英語力をつけられた後、就職活動を行いました。日本で経験があることが買われ、現地企業でウェブデザイナーとして採用されました。今後は数年働いた後に永住権取得を目指すか、もしくは海外就職した経験を生かし日本でのキャリアアップ転職を検討しているということです。